マカの効果|射精感がない・いった気がしない・・そんな方の救世主

射精感がない・いった気がしない・勢いがない、そんな状態を放っておくと一生勃たないと言うことも・・そんな人はマカの効果を試してみませんか

*

射精感がない!イッタ気がしない!は危険 マカの効果で精力アップ

最近、「射精感がない」、「射精感が低下した」と思い悩んでいる男性が増えています。

原因は、老化、生活習慣病、ストレスや疲労など言われていますが、実は「あまり射精しなくなった」ことも原因にあると言われています。

そういえば10代の頃は、毎日オナニーしてもビンビンだったのに、最近はすっかりご無沙汰という人も多いのではないでしょうか。

勃起不全を治す薬といえばバイアグラですが、バイアグラはEDなどの治療を受け、医師の処方箋がなければ手にいれることができません。

バイアグラを飲むほどではないけれど・・
・勃起力が弱い
・朝起ちの元気がない
・確実に衰えている感じがする
・射精してもドクンドクンと脈打つ感覚が無い
・精液の量が少なくなった
・精液が水っぽい

などの傾向のある人は、精力をアップするためのサプリメントから試してみてはいかがでしょうか。

ここでは、バイアグラなどの薬を使わないで、以前のような射精した時の満足感を取り戻す方法をお伝えします。

射精感の低下は危険信号

「使わない機能は衰える!」
これ、知ってますか?
使わない機能は衰えてやがてなくなるのです。
これ、結構問題なのです。

筋肉は使わないと衰える
脳も鍛えないと衰える

男性機能も使わないと衰える

射精も同じです。頻繁にドクンドクンと勢いよく射精をしてないと、射精する能力はやがて衰えて、ペニスはおしっこするだけのただの蛇口になってしまいます。

水道の蛇口

こうなってしまうと、元の元気な状態に戻すには結構大変です。40代や50代で、男が終わってしまうことも十分にありえます。

このまま一生、射精感がなくイッタ気がしないなんてちょっと寂しくありませんか?

最近、若い年代にもかかわらず、このような状態になっている人がけっこう増えています。

勃起不全には色々なタイプがある

勃起不全とは、ペニスがたたないことをいいますが、勃起不全には色々なタイプあり、勃起時の硬さも確認する必要があります。

勃起不全の色々なタイプ

●やるきが起きない
●十分な硬さにならない
●最後まで持続せず途中で柔らかくなってしまう
●お酒を飲んだら、たたない
●射精しない
●射精量が少ない
●射精感がない
●射精感が減少した
●射精しても達成感がない

勃起時の硬さ(食べ物にたとえて表現)

①こんにゃく
②みかん
③グレープフルーツ
④りんご

この硬さ基準は、なんとED外来などで「勃起時の硬さ」を問診で判断するための正規な基準なんです。

勃起時の硬さを判断する食品

勃起時の竿の部分を指でつまんで押した時の反発力が、どの食べ物と同じ感じかで判別します。

リンゴの硬さならOK!こんにゃくは論外。挿入できるのは、ぎりぎりグレープフルーツの硬さまで。ミカンになると挿入はほとんど無理です。

また、勃起はするけれど、精液の量が少なくなったり、水っぽくなったり、射精するときのドクンドクン感が弱かったり、勢いが無くだら~と出てしまったりするのも精力が落ちてきている証拠です。

どうしたら元のような元気な状態になるか

精力が落ちてしまう原因は、複数の要因が絡み合っている場合が多いです。

●疲れすぎている
●生活が満たされない
●ストレスが多い
●男性ホルモンが減少している
●精神的に落ち込んでいる(うつ)
●生活習慣病(糖尿病・脂質異常・高血圧など)

勃起はするけど射精感が弱い場合には、前立腺の病気や糖尿病など病気が原因のこともあるので、その場合は、病気の治療が先決です。

精神的な理由で射精感がない場合、何がそうさせているのか原因を突き止める必要があります。たとえば、ストレスや働き過ぎ、何かのトラウマ、女性(妻や恋人)に愛されている気がしない、マンネリなセックス。。。原因は人それぞれです。

もし、うつ病などで射精感がない場合は、泌尿器科や男性外来ではなく、心療内科でも相談にのってくれますので、思い当ることがある人は一度心療内科も検討してください。

ここで治療薬の登場

特に病気でもないのに勃起不全や射精感がない人が一番先に思い浮かぶ治療薬がED治療薬「バイアグラ」だと思います。

ED治療では「バイアグラ」の他、最近では「レビトラ」や「シアリス」と言う薬も処方されています。

バイアグラ・レビトラ・シアリス↑病院で処方される薬の写真↑

これらの薬は、医師の処方箋が必要なので、病院に行って受診し「ED(勃起不全)」と診断されないと飲むことができません。

病院に行くのは面倒だし、恥ずかしいし、イヤだな~~~と思う人もいますよね。そんな人は、日本では手に入らないので、ネット通販で海外から輸入して飲んでいる人もいます。

この個人輸入は、アヤシイ薬が出回っていることも事実です。バイアグラは、青いペンキを塗っただけ・・・なんて偽物もあるほどです。

また、医師の指導で薬を飲むのは安心ですが、輸入の精力剤や勃起薬で体調を崩しても自己責任で誰も責任を取ってくれません。

原因の中で一番多い「男性ホルモンの低下」による勃起不全や射精感の低下

男性ホルモンは、20歳後半から急激に減少してきます。40代~50代の人が「体力の低下」や「やる気の低下」が起こるのも男性ホルモンの低下が影響してることがあります。

勃起不全といっしょに現れる症状に、
●最近、寝ても疲れが取れない
●朝起きるのがつらい
●どうもやる気が起こらない
●以前のように元気が出ない
こんなことがあれば、男性ホルモンの低下が考えられます。

そんな人に必要なのは、男性ホルモンを増やす治療薬かサプリメントです。

勃起治療薬である「バイアグラ」や「レビトラ」「シアリス」は、陰茎の毛細血管に血液を行きわたらせ勃起させると言う薬です。

それぞれの薬は速攻性がありますが、男性ホルモンを増やす薬ではありませんし、一時的に硬くすることができますが、根本的な治療ではありません。

普段から疲れやすかったり、やる気が出なかったりする人で「勃起に問題のある人や射精感がない人」は、男性ホルモンを増やすサプリメントから試すといいと思います。

また、仕事や人間関係のストレスを抱えている人は、身体がリラックスできないので、なおさら勃起不全になりやすくなります。精力も落ち精子の量も少なく射精をしても射精感がない状態になってしまいます。

サプリメントで男性ホルモンを増やし勃起不全を改善する

勃起や射精を促すサプリメントは、色々あります。

動物系の精力剤では、スッポンや赤マムシ、蟻(アリ)、トナカイの角、オットセイのペニス、牡蠣などがありますが、まずは、優等生の植物系精力剤「マカ」がおススメです。

マカが男性機能に良い理由

なぜ、「マカ」がいいのかを簡単にご説明します。

マカは、南米ペルーに自生するカブのような形の植物です。インカ帝国の時代からインディオの間では精力剤として食べられてきました。

マカ

マカに含まれる生殖機能を強くする成分はアミノ酸ですが、そのアミノ酸の中でも男性精力をアップさせるアルギン酸をモウレツ含んでいる野菜は、マカの右にでる物はないと言われています。

その昔、この「マカ」を若者が食べると、生殖能力がグッとアップしてあちこちで愛し合う男女が増えて大変なことになるため、インカの王様は若者がマカを食べることを禁じたそうです。

若いカップル

ペルーでは、今も若い男女はマカを摂りすぎないよう政府から指導されているそうです。このような貴重なマカは、政府が厳しく管理し、国外に持ち出すことも禁止されています。

マカは、いろんな会社がサプリメントとして輸入して販売していますが、やはりアヤシイ物や含有量がとても少ない物もあるので注意が必要です。

そこで、信頼性が高く、マカが高濃度に含まれ、他にも男性機能をアップさせる成分が程よくブレンドされているサプリメントをご紹介します。

おススメのマカは、ネットでしか買えない日本の企業が製造しているものです。送料は無料。中身が分からないように届けてくれるのもありがたい配慮です。

また、定期購入の場合、途中でキャンセルができるものが安心です。

すごい「マカ」サプリメント一覧

No.1 凄いマカ

男の自信を取り戻したい方必見のサプリメントです。純度100%の有機マカを1ケース当たり53000mg配合しているので実感力が違います。また、100%有機マカですので安心してお召し上がりになります。

・定期コース 初回 2,500円(税込) 
 2回目以降 5,940円(税込)
・通常購入(1回毎) 6,600円(税込)
・キャンセル:定期コースのキャンセルは電話連絡、解約料は不要

凄いマカ

No.2 マカエンペラー

いつまでも現役でいたい中高年男性のための、活力精力アップサプリです。マカ、シトルリン、クラチャイダムの3つの精力増強成分を配合。今までマカの効果が実感できなかった人にオススメできるマカです。

・定期コース 7,344円(税込)
・通常コース(1回毎) 7,884円(税込)
・キャンセル:定期コースのキャンセルは電話連絡、解約料は不要

マカエンペラー